主催:株式会社メディックス 

ウェブ広告ご担当者様 必見!

Google広告フルファネル戦略セミナー

~ポストCookie時代における、Google広告運用方法とは~

日時:2021年7月30日(金)

場所:オンラインセミナー形式

2021年7月30日(金)11:00~12:15
株式会社メディックスは、オンラインセミナーを開催いたします。

ITP(iOS14)やChromeのサードパーティ対応終了など
ポストCookie時代と呼ばれる、Cookieに頼らない広告戦略を確立させる重要性が高まっています。
これまで広告のあらゆるシーンで活用されてきたCookieが制限されるなか、
今後はどのようにして継続的に売上を拡大していくのか、
悩まれているマーケターの方も多いと思います。

そこで本セミナーでは、運用型広告の主軸であるGoogle広告を中心に
ポストCookie時代におけるフルファネル戦略について説明します。

セミナーのお申し込みはこちら

セミナープログラム
  〈11:00-11:05〉
『開会の挨拶』

第1部〈11:05~11:35〉
『ポストCookie時代だからこそ注力すべき検索広告の拡大ロードマップ』

みなさんが行っているデジタルマーケティングにおいて、
Google広告やYahoo!広告といった運用型広告のリターゲティング広告における
獲得シェアは何パーセントでしょうか?
ITP(iOS14)やChrome等、今後Cookie利用が困難になるため、
Cookieに頼らずに売上を最大化させる必要があります。
特にニーズが顕在化した瞬間を捉えれる検索広告の重要性は高まります。
第1部では検索広告で獲得を最大化させるためのロードマップを説明します

写真:メディックス立花
株式会社 メディックス
マーケティング部 部長
立花 文寿(Tachibana Fumitoshi)
第2部〈11:35~12:05〉
『獲得目的でのYouTube広告、ファインド広告の最新活用術
ポストCookie時代のユーザーコミュニケーション手法と事例』

これまでブランディング目的で活用されることが多かったYouTube広告。
2020年以降は特にユーザーターゲティングや入札ロジックにおいて機能が追加されており、
新規顧客獲得目的でのご活用も多くなっております。
また、2019年に正式ローンチしておりますファインド広告についても、
精度の高いターゲティングにより獲得数の引き上げをご期待いただけます。

本セッションでは、ポストCookie時代にも多様なユーザーコミュニケーションを実現する
YouTube広告やファインド広告について、プランニング方法や
最新事例を交えてお話させていただきます。

写真:Google森安
グーグル合同会社
Google Customer Solutions
代理店営業マネージャー
森安 賢二(Moriyasu Kenji)
質疑・個別相談〈12:05~12:15〉
セミナー開催概要
開催日2021年7月30日(金)
開催時間11:00~12:15
費用無料
主催株式会社メディックス
株式会社メディックスご紹介
商号株式会社メディックス(Medix Inc.)
設立1984年3月
代表者代表取締役 水野 昌広
事業内容インターネットマーケティングの総合コンサルティング
加盟団体日本広告業協会(JAAA)
日本インタラクティブ広告協会(JIAA)
代理店特約Yahoo!マーケティングソリューション
★★★(スリースター)
Yahoo!タグマネージャー認定パートナー
プレミアGooglePartner
Google アナリティクス認定パートナー
Marketo サービスパートナー
Adobe Digital Marketing Cloud ソリューションパートナー
Criteo Certified Partners (Criteo認定代理店)



■注意事項

※同業他社の方からのお申込は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
※お申込者多数の場合は抽選とさせて頂く場合がございます。

セミナーのお申し込みフォーム

個人情報の取り扱いについて

株式会社メディックス(以下、当社といいます)は、営業関連の業務を通して取得する個人情報の取り扱いについて以下のように定めます。

1、個人情報保護管理者

当社は、以下の者を個人情報保護管理者として任命し、取得した個人情報を適切かつ安全に管理し、外部からの個人情報への不正アクセスやその不正使用、紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを予防する保護策を講じます。
株式会社メディックス システム企画部長 齋藤修一 TEL:03-5280-9491
住所:〒 101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング 19階

2、個人情報の利用目的

取得した個人情報は、その種類により以下の目的で当社において正当な事業遂行の範囲内で利用し、目的以外には利用いたしません。目的を変更する場合はあらかじめ通知又は公表いたします。

  1. (1)当社サービスについてのお問い合わせ・資料請求・無料診断申込み・希望される商品・技術・サービスの提案・資料の送付及びそのアフターフォロー
  2. (2)貴社サービスについてのご紹介(媒体・商品・技術・サービス及び制作協力等の申出)導入及び検討のための連絡
  3. (3)当社が提供する資料のダウンロード登録、資料の送付及びそのアフターフォロー
  4. (4)セミナーの申し込み、セミナーの予約、通知及びそのアフターフォロー
3、個人情報の第三者への提供または委託

取得した個人情報は、以下に掲げる場合に限り第2項に記載する条件に基づいて、当社以外の第三者に提供または委託させていただくことがあります。

  1. (1)当社の業務委託先が、当社に代ってダイレクトメール、電子メール、またはその他手段で情報または役務を提供する場合
  2. (2)当社の業務委託先が、当社に代ってアフターサービスなどの個別の役務を提供するために必要がある場合
  3. (3)統計的情報を提供する目的で、個々の個人情報を集積又は分析し、個人の識別や特定ができない形式に加工して、その統計データを開示する場合
  4. (4)法令の規定による場合
  5. (5)ご本人および第三者の生命、健康、財産、などの重大な利益を保護するために必要な場合
4、提供または委託する際の当該協力会社との守秘契約

当社の業務の全部または一部を外部に業務委託する際、当社は個人情報を適切に保護できる管理体制を敷き実行していることを条件として委託先を厳選したうえで、「個人情報取扱いに関する機密保持契約」を委託先と締結し、委託した個人情報を厳密に管理します。

5、苦情・相談及び開示等の請求への対応

ご本人は、当社に対してご自身の個人情報に関して「苦情・相談の申出」又は利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等の請求」といいます)を申し出ることができます。その際、当社はご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。なお、個人情報に関する苦情相談窓口は、以下の通りです。

株式会社メディックス システム企画部長 齋藤修一 TEL:03-5280-9491

6、個人情報提供の任意性

ご本人の個人情報を当社に提供されるか否かは、ご本人のご判断によりますが、もしご提供されない場合には当文面に記載された当社のサービスが提供できない場合がありますので予めご了承ください。

7、ご本人が容易に認識できない方法による取得

このページでは、クッキーによる情報も取得しております。ただし、この情報は個人の識別や特定ができるものではなく、また、以下の目的以外には使用しておりません。

  1. 不正アクセスの防止及びお客様の利便性向上のため
  2. 弊社内で利用する統計情報としての取得

なお、お客様のブラウザからはクッキーを受け入れない設定をすることができます。その場合においても本ページをお使いいただくことは可能です。